読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南会津町たのせ集落

福島県南会津郡南会津町たのせと芝浦工業大学志村研究室との合同ブログ

豪雨災害復旧作業・内堀知事が現地へ

たのせふるさとづくり会の星廣政です。

「人生でこんなに恐ろしく慌てたことはありません。」

10日午前2時頃、舘岩川の増水により堤防を越えた水が集落へ流れ込み、異変に気づき119番へ連絡、12件・21名全員で一時舘岩会館へ避難しました。

炊き出しを頂いた松戸原地区の皆様ありがとうございました。

区長と私は茨城県筑西市立下館南中2年生8名、民泊受け入れしており、子どもたちのを消防団員に背負って頂き、救急車で無事避難できた時、そして集落21名の安否確認画ができた時、この瞬間は本当に安堵しました。(消防団の皆さん・駐在所さんに感謝です。)

生徒達にはお昼前に湯ノ花温泉の民宿へ移って頂きました。

11日 今日は大宅宗吉南会津町長様が午前中、午後には内堀雅雄知事様がたのせ集落の災害現場に来られ、励ましの言葉を頂きました。

f:id:tanose:20150911131601j:plain

【たのせ集落内の被災状況を内堀知事に説明される大宅町長とたのせ星利一区長】

                   f:id:tanose:20150911131242j:plain

       【復旧作業の住民に励ましの言葉をかけられる内堀知事様」

50年に一度とされる豪雨災害の現場。夜が明け避難所で午前7時頃撮影のデジカメを見せられ驚きでした。

f:id:tanose:20150910073620j:plain

  【10日 午前7:00頃たのせふるさと橋の状況。欄干が取れています。】

 

 

f:id:tanose:20150910073223j:plain 【10日 午前7:00頃 集落内道路の状況です。午後3時過ぎ水位も急に下がり、ガス・水道・電気なども大丈夫だったので全員自宅へ戻りました。】

 

11日朝から復旧作業も本格化し、南会津町消防団舘支団の皆様や、さいたま市舘岩少年自然の家の先生方はじめ、皆さんの手伝いをいただき一気に片づけも進みました。

                f:id:tanose:20150911080602j:plain

         【11日 ふるさと橋の片づけを開始作業。】

 

f:id:tanose:20150911081835j:plain

         【南会津町消防団舘岩支団・作業開始前の整列。】

              f:id:tanose:20150911094411j:plain

【住宅の床をはがしバケツリレーで土砂を綺麗に片づけていただきました。住宅への床上浸水は1軒でした。作業小屋や車庫などはほとんど泥が入り片づけに追われました。】

                f:id:tanose:20150911161126j:plain

     【隣集落・塩ノ原の皆さんにはチエンソ―持参頂き助かりました。】

12日 午前7:00放送がありました。現在も国道352中山峠、国道289駒止トンネルも通行止めとなっています。  新聞は今日も来ていません。

皆さんにご心配をいただきありがとうございました。