読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南会津町たのせ集落

福島県南会津郡南会津町たのせと芝浦工業大学志村研究室との合同ブログ

たのせ集落にも夏のにぎわい

 たのせふるさとづくり会 事務局の星廣政です。

今朝の福島民報新聞に「たのせ集落の取り組み」が掲載されました。                                 

f:id:tanose:20150726164528j:plain

福島民報新聞社・後藤南会津支局長さんが 7/25 取材に来られました。感謝です。】

 

7月25日(土)  「福島市の子どもたち 夏のリフレッシュ体験事業2015in南会津」がスタートしました。

f:id:tanose:20150726183128j:plain

  【第1回目の受け入れです。子どもたちとスタッフ57名。バス2台到着】

f:id:tanose:20150725090442j:plain

   【歓迎式 歓迎のあいさつを述べられる大宅宗吉南会津町長。】

f:id:tanose:20150725090915j:plain【「第2のふるさと南会津町で体験を通し子ども達のリダー養成をしたい」と市長のメッセージを代読される福島市教育委員会生涯学習課 會澤和夫課長(右) 】

 

                                 f:id:tanose:20150725091202j:plain

南会津町から絆の盾と参加者には「うんだべぇ」のうちわなどの記念品が贈られた】

f:id:tanose:20150725101331j:plain

     【舘岩川でインストラクターの話の後、ヤマメのつかみ取り体験】

 

  昼食は炭火でバーベキュー。高学年の皆さんに準備を手伝って頂きました。

      f:id:tanose:20150725120806j:plain

         f:id:tanose:20150725111530j:plain

           【つかんだヤマメの塩焼きです。】

                                 f:id:tanose:20150725115828j:plain

        【お米で作った郷土料理のばんでい餅も好評でした。】

第2回は7月28日、68名の予定。最終第6回は8月9日の予定です。

 

 集落では7月25日(土)より農産物直売所の開設に向け準備を進めております。

たのせ地区特産品開発も南会津地方振興局様、南会津農林事務所様・山際食彩工房 山際博美先生、芝浦工業大学志村研究室・地域協力隊の支援を頂き、準備を進めているところです。 

f:id:tanose:20150726191042j:plain

      【7月17日・7月20日 特産品開発講習会を開催しました。】

                f:id:tanose:20150720161014j:plain

        f:id:tanose:20150720154722j:plain

  【ぜんびんや漬物など商品ラベルを貼って試作品の検討です。】