読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南会津町たのせ集落

福島県南会津郡南会津町たのせと芝浦工業大学志村研究室との合同ブログ

福島市へ農家民泊表敬訪問

たのせふるさとづくり会事務局の星廣政です。

大寒に入りましたが今年は吹雪の日が少なく穏やかな天気が続き、その分朝晩の冷え込みは厳しく先週1月15日の朝は氷点下19度まで下がりました。今朝も氷点下18度まで下がり素晴らしい青空です。

さすが氷点下20度近くになると身も心も締まります。

15日は、福島市役所教育委員会へ5名(みなみやま観光㈱・南会津町役場商工観光課・たのせ集落)で、昨年の御礼と今期のお願いに行ってきました。

昨年は、福島市の子どもたち夏のリフレッシュ事業として、農家民泊7班に分かれ2泊3日で約530名の子どもたちを南会津町にお迎えし、たのせ集落ではヤマメのつかみ取りと昼にはバーベキューの受け入れをさせて頂きました。

 

また、農村生活体験にお出でを頂いた福島大学附属小学校へも御礼と本年のお願いに伺いました。

思ってもみなかった5年生3クラス約100名の子どもたちの歓迎を受けました。

自己紹介の後、子どもたちから農作業体験の思い出の発表や「冬はどんな仕事をしているんですか」「冬は好きでか嫌いですか」「正月はどんな食習慣がありますか」など・・・の質問。正にサプライズ、約1時間にわたる子どもたちとの楽しい交流でした。

f:id:tanose:20140115141352j:plain

             写真は福島大学附属小学校提供

 

1月14日付福島民報新聞社会面に前沢曲家集落が大きく掲載され、集落の新たな活性化計画や取り組みが紹介されました。

前沢集落はたのせ集落から2km程離れてて連携して地域づくりを進めています。

f:id:tanose:20140117154114j:plain

 

1月15日には前沢集落の歳の神が盛大に実施され、たのせ集落も共催となり協力させて頂きました。地域の歴史や伝統文化が連携し保存継承されていることを本当に嬉しく誇りに思います。

f:id:tanose:20140117163120j:plain